読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コトノハ

V6と三宅健くんについて綴るブログ。

岸優太くんは月と太陽みたいなアイドルだ

 

 

 


 

f:id:k6svk:20170103194635j:image

 

f:id:k6svk:20170103194656j:image

 

あけましておめでとうございます。

スカッとジャパンの胸キュンスカッとのイケメン 岸優太を見て、私の新年はやっと明けました。今年もジャニーズアイドルに愛を叫んでいきたいです。

 

見た感想は「イケメンだなあ、ああイケメン」だけでした。ウソです。すみません。ここ最近の私のツイッターはDDヲタらしからぬ、岸くんのツイートばかりで、岸担だと誤解されて当たり前なツイッターアカウントと化しています。岸くんの魅力を1つずつ感じている最近です。ツイッターだけでは語りきれず、ブログに残しておきたいなと思い、こうして書き留めている今です。

 

 

 

 

① 顔がイケメン

「1つ目それかよ」と。いいんです。だって、イケメンだもの。ここは語りたい。でも、さらにグッとくるのが、もともとは普通の男の子だったけど、ジャニーズアイドルとして芸能界で磨きをかけたことで、イケメンになったところなんですよね。(真顔)

  

f:id:k6svk:20170103195938j:image

 

f:id:k6svk:20170103200028j:image

 

面影を残しつつのこのイケメンさ。

同窓会で会ったら、ウルトラかっこよくなってて、好きになっちゃうやつですね!!!個人的には黒髪前髪重めな岸くんがタイプです。岸くんはどの髪型でもどの髪色でも似合いますね!1日だけ金髪にしたことがあったようで、見てみたかった!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②中身もイケメン

「イケメンしか言えないのかよ」と言われそうですが、いいんです。岸優太くんは外見も中身もイケメン!!!はい、オッケー!!!

 

 

 

 

 

 

 

・自分に対してストイック

 「自分は振りを覚えるのが誰よりも遅い」と語っていて、けど、ステージに立つとキレキレのダンスで魅せてくれる。それは、誰よりも自分の欠点を逃げずに知って、補う為の努力ができるからなんだなと思いました。もちろん、ジャニーズにはストイックな人がたくさんいます。ストイックであることがアイドルとして求められる条件だからかもしれない。けど、ストイックの形は人さまざまな気がして。岸くんのストイックさは、パワーのあるストイックさというより、1つずつ1つずつ杭を打ち込んでいくようなストイックさ。短期間ストイックではなく、長期間ストイックな気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

・多くを語らない

「岸くんのプライベートは謎」とKINGからもPrinceからも言われるくらいに岸くんはプライベートの多くを深くまで語らないイメージがあります。(私の情報収集不足なのもあるかもしれませんが) 「ケチキャラ」な岸優太くんが「お兄ちゃんガチャ」で共演した鈴木梨央ちゃんに誕生日プレゼントとして、1万4000円もする時計をあげていたこと。SHOCKでは松倉海斗くんを陰ながらに支えていたこと。努力していること。自分からは語らず、周りが語ったからわかったことです。照れ屋な岸くんらしいなと思いました。自分の短所を知ることができる岸くんだから、自分の長所も知っているだろうけど、自分からは語らないところ。アイドルは自己アピールすることが得意な人が多いのに。本当の自分は語らずに、「岸くん岸くん」と愛あるイジりをされて笑っている姿、私は好きですよ。多くを語らない。それが岸くんらしいからそれでいい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・手が綺麗

 

f:id:k6svk:20170103220758j:image

 

これは前回のブログでも散々語っているので割愛。前回のブログ、もしくはツイッターで「岸優太 手」と検索してください。ちなみに私は岸優太くんの手で落ちました。(言い方が危ない)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・クシャッとした笑顔

 

f:id:k6svk:20170103205435j:image

 

アイドルスマイルではなく、クシャッとした笑顔。とても素敵だなあと思う。笑顔にパワーがある人って素敵。岸くんの笑った顔が見たくて、ファンになった人たくさんいるんだろうなあ。個人的には岸くんの照れ笑いを見ると萌えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・意外と甘えん坊

 

「寝てるそばにいると抱きついてくる(岩橋くん談)」

 

f:id:k6svk:20170103220247j:image

 

↑ 甘えられると甘え返してる

 

岸くんの誕生日前日に1人で誕生日を迎えることが寂しくなって、じぐいわの部屋に尋ねる岸くん

 

これは岸くんが実際に上にお兄ちゃんがいて、下に妹ちゃんがいるから、甘えられるのも甘えるのも好きということなんでしょうか!男らしい顔立ちしていて、かわいいですね!!!萌え!!!母性本能くすぐりますね、岸くん。ツイッターには岸くんを甘えさせてあげたい♡という女の子達があふれていて、「岸くん、幸せ者だな・・きっと、鼻の下が伸びてるだろうな・・」と思います・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ・金銭感覚が身に付いている

ジャニーズジュニアには一般人の同世代とは違う金銭感覚を持っている子がいるんだなと思う時があります。もちろん、彼らがキチンと働いている上で得ているお金なので、どう使おうと自由ではあります。けど、岸くんの魅力の1つは一般人の同世代の子と同じ金銭感覚を身に付けているところかなと思います。また、お金を派手に使わない理由として、「必要な時に後輩に奢ってあげられるように」とも語っていたことがあります。また、実はひっそりと「お兄ちゃんガチャ」で共演した鈴木梨央ちゃんに誕生日プレゼントとして1万4000円もする時計をプレゼントしています。そして、悩みに悩んで、「一生着こなす!」と買った、革のジャケットは15万円。必要な時にはキチンとお金を使うこともできるところ、相手の為にお金を使いたいと思えることが岸くんと同い年の私から見て、とってもかっこいいなと思いました。私は自分のことに対して、お金を使うことが多くて、相手の為にお金を使いたいと思える人になりたいです。と少し思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

・自分の境遇を嘆かない、感謝できる

言葉にするのが難しいのですが、例を挙げるなら、SHOCKの千秋楽の日が岸くんの18歳の誕生日だったそうで。そのことを雑誌で、「SHOCKの千秋楽という記念すべき日に俺の新しい1年が始まるんだとやる気がみなぎったよ」と言葉にしているのが、とても岸くんらしいなと思いました。岸くんは絶対に誰かのせいにもしないし、環境のせいにもしない。また、「運がいいと思ったのは、お兄ちゃんガチャや黒崎くんの言いなりになんてならないで役をもらえたこと!いい役をもらえて本当に嬉しかったです!」と語っていて、ここまで真摯に、誠実にお仕事と向き合える、感謝できる、彼の素晴らしさを感じました。普通、ネタにしたくなりませんか?「誕生日の日も仕事でした!忙しいです!」みたいに。岸くんはきっと、素敵なご両親に育てられたのだと思います。自分の境遇を嘆かずに感謝することの難しさ。また、去年のサマステで「アイドルをやらせてもらってるじゃない、アイドルをやってるんだろ!」と言っていた岸くん。アイドルを誰かに言われて、我慢してやっているのではなく、自分がアイドルになりたくてアイドルでいる。そんな、岸くんのアイドルスピリットが好きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岸くんキャンペーン(岸くんのことをひたすらツイッターでつぶやいてる)していて、岸くんファンの人の言葉を見ていて気付いたことがあります。 岸くんのことを信じている。岸くんの言葉も。岸くんの夢も。それは、岸くんも相手のことをとことん信じる人だからだろうと。相手がアイドルであろうと、家族であろうと、友人であろうと、恋人であろうと。相手を信じることってとても難しいですよね。信じることで傷付くこともあるから。いっそ、傷付かないように距離を置いてた方が、割り切ってた方が楽なことの方が多い。それでも、信じようとファンを思わせてくれる岸くんの人柄は素敵ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岸くんが夢を語る時、それが雑誌であっても、「あれもしたい」「これもしたい」とキラキラした目で話してるんだろうなと頭に浮かびます。でも、それと同時に思い出すことがあります。岸くんは以前、とあるアイドル雑誌で菊池風磨くんに、「自分の将来像が全く見えてこないことに不安を抱いています」と語っていたことを。風磨くんは「そんなこと悩んでる素振り見せないじゃん」と言っていました。私も正直、意外でした。けれど、自分の中にずっと疑問としてあった、「岸くんはどうして、あれもしたい、これもしたいという好奇心が強いんだろう?」が解決したような気がします。自分の将来像が見えなくて、不安だからなんだと。「いろいろ考え込んじゃう性格で」と言っていた。1人で考え込んでるんだろうなあ。不器用だなあ、岸くん。私がこうして、岸くんに興味を持つ前。岸くんはなんでも器用にこなせる人だと思っていました。クラスの人気者みたいなキャラで先輩からも後輩からも仲間からも愛されて。歌も踊りも上手で。場の空気も読める。その裏には1人でたくさん泣いた日も、1人で周りと比べてたくさん劣等感を抱いた時も、逃げ出したくなった時も、ガムシャラに練習した時もあったんでしょう?そんなことを感じたら、岸優太くんが現在もアイドルでいてくれてよかったと心から思いました。 

 

 

 

 

ファンはアイドルを信じることしか、見守ることしかできないんだ。

 

最近、そんなことを感じて少し寂しくなりました。けど、岸くんについて知るうちに信じることができること、見守ることができることがファンとしていかに幸せなことか気付きました。

 

信じさせてくれるだけの岸くんの人柄、岸くんのアイドルとしての能力。見守ることができるくらいの岸くんの安心感。

 

アイドルとファンの関係性は変化していくことが多い。けど、岸優太くんとファンの方の関係性は何があっても変わらないんだろうなと思った。先のことはわからないけれど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから、岸くんにはこれからも自分だけをまっすぐに見つめて、自分と周りを信じて、たくさんの夢を見るだろう。

ファンは岸くんを見守る。信じる。

 

 

岸くんがこれからも岸くんらしく、いられますように。