読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コトノハ

V6と三宅健くんについて綴るブログ。

Snow Manのあるメンバーにメロメロになった春

 
タイトルから全て察していただけるかと思います。
滝沢歌舞伎2016をきっかけになんと!!!!私は!!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Snow Manの!!!!!!!!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
阿部亮平くんにメロメロになってしまいました!!!!♡♡♡(佐久間くんじゃないんかい!!という声が聞こえてくる)
 
 
 
 
 
 
 
滝沢歌舞伎2016の口上を見て、
『ああ、あの子が話題になってた気象予報士ジュニアか〜〜!一番タイプな顔かも!』→しかし、三宅担の私は「健くん♡健くん♡」と激しくラブアタックする佐久間くんの印象が強すぎた→佐久間くんについて調べる→あべさく??→佐久間くんと仲が良いのは、阿部亮平くん??ん??だれ???→あれ!気象予報士の子!!!→どんな子なんだろう???→沼に落ちる
 
 
 
 
こんな感じで笑えるくらいスムーズな流れで阿部ちゃん沼に落ちました。「あべさく」で調べ始めたあの時から、自分でもビックリのスピードでした。自己最高記録だと思います。金メダル級です。現在の私のホットワードは、「あべさく」「佐久間くん」「阿部ちゃん」「阿部亮平」「阿部亮平 エピソード」「阿部亮平 画像」です。他人には見せられない携帯になってしまいました。
 
 
 
 
 
そして、あべさくは最高ですね。
「健くん♡健くん♡佐久間です♡」みたいな甘えん坊な佐久間くんが阿部ちゃんと一緒の時はお兄さんになる。阿部ちゃんが佐久間くんを心の支えにしているのが伝わってくる。「仲良しな20代前半の男子2人」ただ、それだけなのに、熟年夫婦の貫禄があります。あべさく、末永くお幸せに。(涙目)
 
 
 
ま、あべさく沼にはあんなことやこんなことがあって、私みたいに3秒であべさく沼に落ちることになるので、「あべさく」だなんて調べない方がいいですよ♡(ダチョウ倶楽部的な大いなる振り)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて。私には昔から理想のタイプがあります。それは、「背が高くて、理系男子で、B型かAB型で、黒髪で、ちょっと変わっていること」です。(ちなみに、彼氏は正反対のタイプです。あ、理想ってやっぱり理想なんだなあって思いました。ええ。という余談)
 
 
 
 
 
 
【プロフィール】
氏名:阿部 亮平(あべ りょうへい)
生年月日:1993年11月27日
出生地:千葉県
身長:177cm
血液型:AB型
家族構成 : 父、母、自分、弟
経験した習い事 : クラシックバレエジャズダンス、ヒップホップ、タップダンス
 
【略歴】
2004年8月12日 : テレビ番組『Ya-Ya-yah』の「公開オーディション」という企画でオーディションに見事合格しジャニーズ事務所に入所。同期にはHey!Say!JUMPの山田涼介、同じグループの深澤辰哉がいる。
2006年 : ダンスユニット・Jr.BOYSに加入
2009年 : Mis Snow Manが結成される
2011年8月 : 学業に専念するため一時活動を休止する
2012年2月 : 活動再開
2012年4月 : 上智大学 理工学部に進学
2016年1月 : 気象予報士の資格を取得
2016年3月 : 上智大学を学業優秀賞を受賞しての卒業。
2016年4月 : 上智大学の大学院に進学
 
 
 
【エピソード】
・理系。舞台「滝沢歌舞伎」において客席の頭上を通る刀投げが成功する角度と力について「45度くらいの角度で15ニュートンの力で投げると良い」と計算したエピソードがある。
 
 
 
・円周率130桁暗記している。得意なことが円周率と必須アミノ酸の暗唱。苦手なことが非論理的なこと。
 
 
 
 
・高熱に冒された時、ドイツ語で自分に話しかけて、イタリア語で答えた。
 
 
 
 
 
・Snow Manメンバーの岩本照くんの誕生日(5月17日)の0時ぴったりにメールを送れなかったため、8時37分(0時から517分後)に送った
 
 
 
 
トイストーリーのウッディに似てるから、アベッティと呼ばれたことがある
 
 
 
 
 
・自分の身体で好きなパーツを聞かれて、「表情筋』と答える
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・・阿部ちゃんを知った時、雷に打たれたような衝撃でした。だって、理想のタイプを具現化したような男の子だったんですよ!?「そんなん、少女漫画にしかいないから!!!!現実見ろ!!!」と友達に何度も総ツッコミされていたのに!!!!しかも、かわいいんですよ、この子。
 
・好物を聞かれて、「母の作る、一晩経って野菜の溶けたカレー」「いつもは少食だけど、カレーとハヤシライスの時はおかわりする」と答える。
 
・ガムシャラの京都回で1人だけ、リュックサックの背負い方が小学生のランドセルみたいな真面目な背負い方(高身長な阿部ちゃんとミスマッチ)
 
・「中学はブレザーで高校は学ランだったけど、指定通りにキッチリと着ていたよ」
 
 
・チーズケーキが好き
 
 
 
 
 
 
 
 
 
このエピソード4つだけでも阿部亮平くんのこと、好きになりませんか!?愛しくならないですか!?(大声) 178cmの22歳 成人男子(上智大学の大学院生)なんですよ!?現代っ子特有のチャラさがない!!!まっすぐな良い子に育った、箱入り息子な阿部ちゃん( ;  ; )「かわいいかわいい」「うわああかっこいいよおおお!!!!!さっきまでかわいかったじゃん!!!ズルいよ!!!!反則だって!!!!」と発狂している阿部ちゃん沼ライフです。(脳内なので、安心してください)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
だけど、阿部ちゃんのことを知っていくうちに。メロメロになっていくうちに思ったことがあります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
どうして、この子はアイドルなんだろう?と。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「(ジュニアの中で頭が良い人は?に選ばれて)本当に頭が良い人は頭の回転が速い人のことだと思うから、自分はまだまだ」「(上智大学に進学した理由)アイドルだけじゃやっていけないと思った」「(気象予報士の資格を取ろうと思ったきっかけ)自分にも長所が欲しかった」「短所は非 臨機応変」「一番、テンパるのは阿部だね」「良い意味でも悪い意味でも阿部は生真面目」
 
などと、メンバーに評されたり、自分で評しています。
 
不器用で生真面目。緊張しいでテンパって、劣等感が強くて、内気なところもあって。
 
彼はアイドル向きの気質ではないし、アイドルを目指すようにも思える性格ではないなあと思ったんです。
 
 
 
 
 
 
しかも、Snow Manはアクロバットを売りにしていて、メンバー1人1人が身体能力、アイドルとしてもポテンシャルが高い。また、Snow Manは、アイドルとしての個性が強いメンバーの集まりです。アイドルとしての個性というのは、キャラクターが強かったり、ダンスができたり、歌唱力があったり・・ということだと思っています。けど、阿部くんは「僕はメンバーの中で身体が一番硬い」「パフォーマンスがメンバーの中で一番弱い」と言っていました。彼はキャラクターが強いわけでもない。ダンスや歌唱力に自信があるわけでもない。
 
見た目は背が高くて、スタイルも良い。黒髪の正統派イケメンで男らしいし、スタイリッシュ。なのに、見た目とは裏腹にすごく弱い人だと思います。日頃からアイドルである自分のことを考えて評価して、周りと比べて落ち込んだりしているんだろうということが伝わってきます。「あまり怒らない。溜め込んじゃう」と発言していたり、他のメンバーは辛口コメントをしていても、阿部ちゃんだけは優しくフォローしていたり。育ちが良いんだと思います、まっすぐに育ってきたんだと思います。だからかもしれない。ジャニーズアイドルとして10年もアイドルでいるはずの彼が今後もやっていけるんだろうかと私は不安になっています。
 
本能Zにゲスト出演して、今田さんや東野さんにイジられていた時に明らかにシュンとして落ち込んでいた顔。あからさまに台本を読みながら、気象予報して本気のダメ出しをされてまた落ち込んだ顔。10年目のアイドルとは思えない、普通の男の子でした。
 
上智大学の学業成績優秀賞や気象予報士の資格を取ることって、一般人でも相当大変なことだと思うんです。覚悟や努力がないとできないこと。しかも、Snow Manのメンバーである阿部くんはハードなスケジュールの中、学業とアイドルを両立していたわけで。自己評価が低い彼なので、アイドルを続けることをやめようと思ったこともあったんじゃないでしょうか。彼ほどの学業の優秀さであれば、世間一般で言われる「エリートコース」に進めるわけで、先の見えないアイドルより、よっぽど安心のできる将来が約束されているんです。
 
アイドルを辞めたら、楽になれることはわかっているのに、それでも彼は今日もアイドルと大学院生として存在している。
 
 
V6の森田剛くんのように、アイドルに見えないアイドルはいます。
けど、アイドル向きではないアイドルを見たことはありませんでした。
 
 
 
 
 
不器用で真面目な優等生がたくさんの悩みや戸惑いを抱えながらもアイドルとして1つずつ成長してきた。アイドル向きでないアイドル、Snow Manの阿部亮平。彼がアイドルを続ける理由をファンになって、知りたいと思いました。
 
アイドル向きでないアイドルであることに現在の彼は劣等感を抱いているけれど、いつかはきっと誇りに思えると思います。思ってほしいんです。アイドルらしくないアイドルの阿部ちゃんだけど、クシャッとしたあの笑顔は誰にも負けないアイドルスマイルだと私は思っています。